アフィリエイトはコスト面のリスクがほとんどなく、簡単な方法で始められるネットビジネスです。
但し、記事更新は継続的に行う必要があるため、その部分で労力や時間が必要です。
パソコンとスマホのどちらからでもアフィリエイトは可能ですが、記事の作成に関してはパソコンの方が文章は書きやすく、効率的な作業ができます。
ブログ(サイト)の作成とASPの登録が、アフィリエイトのためにまず必要な準備です。
ブログがなければASPにも登録できないため、最初に形式上でもブログを作成しておく必要があります。
無料ブログサービスか、あるいはWordPressを利用してブログ作成を行うことが一般的です。
本格的なアフィリエイト活動の場合は、WordPressを利用する人も多いです。
WordPressでのブログ運用は、サーバー代やドメイン取得費用のコストが必要ですが、経費としては格安です。
無料ブログの場合は、各サービスで規約があり、アフィリエイトを許可している場合もあれば、制約を設けている場合もあります。
利用前には、各無料ブログサービスの規約で、アフィリエイトが可能かどうかの確認が必要です。
無料ブログでは、規約違反に該当する記事が強制削除されたり、極端な例で言えば、ブログサービスそのものがサービス提供を終了する場合もあります。
そうなれば、最悪のケースとして書いた記事がすべて消える可能性もあるため、万が一に備えてブログ記事のバックアップは定期的にとっておくことが必要です。
WordPressの利用であればその心配はないため、運営上の安心感は高いです。
ブログの準備ができれば、ASPへの登録が可能になります。
ASPは広告主とアフィリエイターを仲介するサイトで、そこからブログに掲載する広告を探します。
アフィリエイトで発生した収益も、ASPからアフィリエイターに振り込まれます。
ASPはメジャーからマイナーなものまで複数ありますが、それぞれで得意とする広告の違いやサービス面で異なる部分があります。
ASPはいくつでも登録可能ですが、あまりに多く登録すると、管理の大変さや使いこなせないデメリットもあります。
特に初心者は、まず広告量の多い大手のASPを利用して、様々な広告の選択肢から自分のブログ内容に合ったものを選ぶことが効率的です。
最も手間がかかる記事作成については、さらに工夫が必要です。
自分の興味ある分野で、すでに多少の知識があり、新たな知識を得ることもそれほど苦にならない分野を選ぶことが適切です。
興味のない分野や、全く知識のない分野では、記事更新が辛くなり長続きしない可能性があるからです。
アフィリエイトを始めても最初から結果が出るわけではなく、記事更新を通じてファンを作ることが重要です。
SEO(検索エンジン最適化)の知識もアクセスを集めるために大切ですが、ある程度ファンのいるブログであれば、特にSEOの知識がなくても安定したアクセスを集めることは可能です。